水の摂取量が足りないとどのような障害がおきるのか?

高血圧・動脈硬化、脳血管系・心疾患の病気、糖尿病の原因になりやすく、ガンになりやすい(免疫が落ちるため)などのほかに、老化を早める肌荒れ抜け毛、冷え性、凝りの原因、不眠症になりやすいなど美容にもよくありません。

これは血液の水分量が足りないために血液がドロドロの状態になります。
すると「血栓」ができやすくなり血管が詰まりやすくなります。
(血栓とは・・・血液中にできる血の塊)

水分摂取のしかた

水といってもカラダを素通りするわけではありまませんので、いちどに大量の水の摂取は肝臓に負担がかかります。また、数回にわけて水の摂取をしても、飲みすぎると手足のしびれや顔のむくみが出ることがあります。

自身のカラダの状態を確認しながら水の摂取量を決めます。

 

血液をサラサラにするのは水の摂取からだけでなく食品からもできるので、あまり神経質にならずに。

あなたの水分、足りていますか?同じ水分補給をするなら美味しい水で体を喜ばせてみませんか?

熱湯と冷水の両方が使える ⇒ 「オーケンウォーター」

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル