ビタミンB6とは

ビタミンB6

ビタミンB6は水溶性のビタミンで、たんぱく質や炭水化物をエネルギーに分解したり神経伝達物質の元になる核酸を合成します。

体内にはいりますと活性型に変わり、たんぱく質や炭水化物を代謝する酵素のはたらきを助けます。

ビタミンB6の効果と効能

ビタミンB6

ビタミンB6は水溶性のビタミンで、たんぱく質や炭水化物をエネルギーに分解したり神経伝達物質の元になる核酸を合成します。
体内にはいりますと活性型に変わり、たんぱく質や炭水化物を代謝する酵素のはたらきを助けます。

 

1日のビタミンB6推奨量(成人)

男 性 女 性
ビタミンB6 1.6mg 1.2mg

(備考)妊婦・授乳婦は+0.3mg~0.8mg加算

ビタミンB6を含む食品

ビタミンB6を含む食品はたんぱく質の代謝にかかわっています。

·にんにく、ピスタチオ

·かつお、マグロ

·鶏肉(胸肉)、牛レバー

·バナナ

ビタミンメニュー

水溶性ビタミンの種類

ビタミン B1 ビタミン B2 ビタミン B6 ビタミン B12
ビタミン C 葉 酸 ナイアシン ビオチン
パントテン酸

脂溶性ビタミンの種類

ビタミン A ビタミン D ビタミン E ビタミン K

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル