ストレッチをすると

ストレッチ

ストレッチという言葉をきいて連想するのは柔軟体操だとおもいますが、ストレッチの一番の目的は「筋肉を伸ばす、関節可動域を広げる」という目的があります。

 

運動前にストレッチ、運動後にもストレッチをする、そのほかには、身体の疲れをとるのにもストレッチは有効です。

 

ときどき疲れたなぁというときに「のび」をすると気持ち良くなります。凝り固まった 筋肉をほぐすという意味でこれもストレッチの一種ですね。

ストレッチ効果

ストレッチとは、肉体的だけでなく精神的にも効果があります。ストレッチをすることによりカラダの全身にまわる血液の流れが良くなります。

ストレッチ

そして脳への血液の流れも良くなりますから、頭を使う勉強や仕事でも、肉体的な仕事でも疲労の回復を早めて治癒能力を高めてくれます。

 

身体への刺激によりリラックスされ気分も爽快になるなどもちろん運動の障害予防にもなります。

 

ストレッチのダイエット効果としましては、ストレッチをする事により体が柔軟になると全身に血流がまわり代謝を上げてエネルギーの消費をアップしてくれるということがあげられます。

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル