セレン(Se)のはたらき

ガンや老化の原因になる活性酸素を防ぎ、セレンはセレニウムとも呼びます。  その他にもセレンはビタミンEと共同で血液の流れを良くします。

 

セレンは強い抗酸化力があり活性酸素を抑えるため老化防止や免疫力を高め、金属などの化学物質(ヒ素、カドミウム、水銀)などの解毒作用があります。

 

また、動脈硬化、高血圧、心臓疾患など生活習慣病の予防やがん予防、更年期障害の緩和、男性の生殖機能の維持などがあります。

 

セレンは通常の食事で不足することはありませんが、不足することにより免疫力の低下、老化現象、男性の生殖機能の低下、生活習慣病などの症状があります。

 

セレンを過剰摂取した場合は、頭痛、吐き気、脱毛などの症状があります。

セレン(Se)を含む食品

セレン(Se)を含む食品は

·魚介類、うなぎ、かに

·肉類、レバー

·乳製品

·トマト、ブロッコリー

 

1日のセレン(Se)推奨量(成人)

男 性 女 性
 セレン 35ug 25ug
 上限量 250ug

ミネラルのメニュー

ミネラルの成分やはたらきがわかります。

 

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル