GI値とは

GI値とはグリセミック・インデックスといいますが、このGI値をつかったダイエット方法が低インスリンダイエットというものです。

もともとは糖尿病治療に使われ1日の血糖値の変動をできるだけ緩慢にすることにによって、食後の血糖値の上昇を抑えたほうが合併症を抑えられるということで始まりました。

GI値の数値は ブドウ糖を基準に100とした場合の血糖上昇率です。

食べ物を選ぶ場合はGI値60以下の食品が良いとされていますが、食品の組み合わせよっていろいろ変わってきますので目安程度にしましょう。

GI値の低い食品の摂取について

GI値が低い食品ということは、消化に時間がかかるということですから胃腸には負担がかかります。

体調の悪いときなどはあまりGI値にこだわらないようにして消化に良い食品をとるようにします。

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル