低炭水化物ダイエット方法

低炭水化物ダイエット方法とは

低炭水化物ダイエット方法はアメリカから始まったダイエット方法ですが炭水化物の量を制限することで血糖値をコントロールして、減量や体質改善をすることが目的のダイエット方法です。

 

日本人にとって炭水化物といいえば「ごはん」ですが、低脂質ダイエットに比べてどちらかといえば日本人向きのダイエット方法です。

 

低炭水化物ダイエット方法の特徴

低炭水化物ダイエットの特徴として、短期間での体重減がありますが、やり方を間違えるとカラダの不調などが起こります。

 

もともと低炭水化物はアメリカで糖尿病患者のために考案されたもので、肉食中心のアメリカ人と炭水化物中心の日本人とでは特性が違います。

 

低炭水化物ダイエットでは極端な炭水化物の制限などやり方を間違えると、肝不全、腎不全、酸血症などの障害が起こりやすくなります。炭水化物の取りすぎは肥満のもとになりますが、制限し過ぎもよくありません。

 

炭水化物はカラダに取り込まれたあと糖に変わり、そして脳の唯一のエネルギー源なので低炭水化物ダイエットは専門知識のあるトレーナーが必要です。

 

ダイエット雑炊で無理なくダイエット
炭水化物を抑えたいあなたに、美味しく食べられて低カロリー

 

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル