レコーディングダイエット方法

レコーディングダイエット方法とは

レコーディングダイエットは117kgの体重を67kgにした岡田斗司夫さんが考案したダイエット方法でテレビなどでも紹介されています。

 

基本的にレコーディングダイエットでは、何を食べてもいいことになっており、1日に食べたものをメモ帳に書いていくというダイエット方法です。

 

レコーディングダイエット方法の特徴

1、食事制限は一切せずに、とにかく1日に食べたものを(水以外)食事内容、食事時間、体重の3つを記入していきます。(5日間)

 

この時点でのポイントは、1日にどれだけの量を食べているか、どんなものを食べているかなどを再確認します。

 

2.体重や体脂肪率を記録しながらカロリー計算をして、どれくらい自分がカロリーを摂取しているか確認します。(1週間)

この時点でのポイントは食品のカロリー計算ができるようにして、食品の組み合わせをすることにより1日のカロリーを考えられるようにします。

 

3.自分の年齢と性別から1日の目標摂取カロリーを調べてそのカロリー数で1日を収めることができるようにします。(5日間)

この時点でのポイントは、カロリー制限内であっても美味しく食べられるようなメニューを考えることが必要です。

 

レコーディングダイエットは、この先もまだまだ続いています。

 

いつまでもデブと思うなよ 著者:岡田斗司夫 »»

 

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル