加圧トレーニング

加圧トレーニング方法とは

加圧トレーニングは血流を適度に制限して高負荷をかけたときと同じような運動時の身体の状態にして行います。

 

加圧トレーニングは手足の付け根に専用のベルトを巻いて行いますが、専門知識のあるトレーナーが必要です。

 

加圧トレーニング方法の特徴

加圧トレーニングは重い負荷をかけなくても高負荷をかけているような状態にすることで、身体の関節部などを痛めにくく年齢や性別にかかわらず行えます。

 

血流を制限することにより、乳酸が筋肉に溜まり、乳酸を処理するために脳が成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンには体脂肪を分解するはたらきがあり、加圧トレーニングをすることにより通常の10倍もの成長ホルモンが分泌されます。

 

このことから、筋肉の増量とダイエット効果が期待できます。

 


加圧トレーニングの効果を上げる

 

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル