コーヒーダイエット方法

コーヒーダイエット方法とは

コーヒーダイエット方法はコーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸という成分がダイエットに有効といわれています。

 

コーヒーダイエットは砂糖やミルクを使わずにブラックで飲むことが基本で、1日の摂取量はカップで4~6杯で体脂肪を分解し脂肪酸として血中にとかします。

 

コーヒーダイエット方法の特徴

コーヒーダイエット方法はコーヒー好きにはたまらないダイエットですが、いくつかの注意点があります。

 

まずはコーヒー単体ではダイエットにならないこと。
これはコーヒーの成分が脂肪(中性脂肪)を分解してくれますが、消費はしてくれません。

 

あくまでもダイエットの補助という意味合いがあり、運動前にコーヒー飲むことが体脂肪の燃焼を促します。

 

そしてコーヒーはもともとカラダを冷やす飲み物なので、必ずホットで飲みます。
この場合、クロロゲン酸は熱に弱いので90度以下のお湯で飲みます。

 

 

カフェスリムコーヒー
これは単なるダイエットコーヒーではなく、コーヒー好きのひとにも納得の美味しいダイエットコーヒーです。エステや美容室から口コミで大ヒットしました。

 

人気モデルも認めたコーヒーダイエット -5kg

 

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル