有酸素運動と無酸素運動の組み合わせ方

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせ方

有酸素運動は20分過ぎあたりから体脂肪が燃焼されるといわれています。

 

20分以内では何もないかといいますと、正確には血液中の脂肪(遊離脂肪酸)は燃えています。

 

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせると、通常は有酸素運動をしてから次に無酸素運動をしてしまう方が多いようにおもいます。

 

通常の食事ではまず心配するような筋骨隆々のカラダにはなりませんのでご安心ください。

 

しかし、この順番を入れ替えることにより、先ほど述べた「有酸素運動は20分過ぎから体脂肪が燃焼されるを、先に無酸素運動をすることにより短縮することができます。

 

先に無酸素運動を行うことにより脂肪分解酵素が分泌され、最初から有酸素運動で脂肪をエネルギーに変えてくれるはたらきがあります。

 

効率の良い有酸素運動をするために、無酸素運動を先に行うようにしましょう。

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル