食事に使う油はどんな種類がいいですか?

食事に使う油はどんな種類がいいですか?

ダイエット中にはついつい油分をカットしがちですが、油分をまったくとらないとホルモンバランスを崩すばかりか、便秘になったりと体調不良の原因にもなります。

 

それでは、どんな油を摂取するのが望ましいかといいますと、「不飽和脂肪酸」とよばれる脂肪を固まりにくくする成分の油です。

 

不飽和脂肪酸の「オレイン酸」は悪玉コレステロールを減らすはたらきがあります。

体に良いとされる油には、オリーブ油(エキストラバージンオイル)、ごま油、ナッツ、魚油、しそ油などです。

 

逆に体に良くないといわれるのは「加工油」です。

 

加工油は精製された段階で油本来がもっている成分が壊滅してしまうためといわれています。

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル