塩分のとり過ぎはダイエットと
何か関係がありますか?

塩分のとり過ぎはダイエットと何か関係がありますか?

塩分のとり過ぎとダイエットは密接な関係があります。

 

まずは塩分のとり過ぎによるカラダの変化を記述します。

 

塩分をとり過ぎるとカラダには塩分濃度を一定に保つはたらきがあるために水分を補給して塩分濃度をうすめようとします。塩分の多い食品、お菓子を食べるとノドが乾きますね?だれにでも経験があるかとおもいます。

 

必要以上の塩分はカラダの細胞に水分を溜め込んでしまい、それがむくみの原因となっています。そしてむくみが慢性化すると今度はセルライトという現象があらわれます。

 

もしも塩分のとり過ぎによるむくみの場合は、水を控えるのではなく排尿を促す作用のあるカリウムを含んだ食品(野菜や果物)などを摂取しましょう。

皇帝塩で血液キレイに

お医者さんが減塩しなさいと言うのはミネラルの無い化学塩の事。減塩不要の天然塩(皇帝塩)を試してみませんか?>

皇帝塩は海水中のミネラルタップリ!

塩不要の塩のセットが今なら100円で試せます!

 

ページのトップへ戻る

化粧品サンプル